シグのWSブログ

カードゲーム【Weiß Schwarzーヴァイスシュヴァルツー】のデッキ紹介などをするブログです

【けものフレンズ】サーバル&かばんちゃん 黄青デッキ

前回の試作デッキから少し改良しました。
大会では黄赤のサーバル&ライオンが多いです。
一度自分も作っては見ましたが、スタンバイアイコンをうまく使うことが出来なかったので前回のデッキを少し改良しただけとなりました。

サーバル&かばんちゃん 黄青

f:id:Shigu:20171111092048j:plain

lv0 19枚
おめでとうの会 かばんちゃん 4枚
うー!がおー! サーバル 4枚
“PPP”フンボルトペンギン 4枚
ドジっ娘健在 サーバル 3枚
運転中 サーバル 2枚
ちょっと休憩 ジェーン 2枚
lv1 11枚
新たなリーダー観? コウテイ 4枚
天性の勢い イワビー 3枚
正統派アイドル ジェーン 1枚
“PPP”プラチナチケット 3枚
lv2 3枚
“PPP”ジェンツーペンギン 2枚
お手伝い かばんちゃん 1枚
lv3 9枚
“PPP”コウテイペンギン 4枚
アイデアいっぱい かばんちゃん 3枚
なんでも気になる サーバル 2枚
CX 8枚
元の姿へ…… 4枚
大空ドリーマー 4枚

11月4日に博多であったけものフレンズのタイトル戦は、この構築で勝つことが出来ました。
(時間が無かったので1試合しか出来ませんでしたが・・・)
相手はサーバル&ライオンでしたが、lv1帯からCXを使って戦っていたら打点差が広がり勝ちました。

前回の作デッキを回していると、手札に来たCXが落とすことが出来ないで負けた試合があったので『ちょっと休憩 ジェーン』を入れてCXを破棄できるように変えました。
コンセプトは、タイトルもなっているサーバル&かばんちゃんですが『なんでも気になる サーバル』のCX効果はワンチャン使えればいいかな程度になっています。
基本的に『“PPP”コウテイペンギン』『アイデアいっぱい かばんちゃん』を早だししてかばんちゃんだったら、イベント助太刀を回収しながら戦えるので場維持をして戦うデッキです。
この構築の利点は、思い出置き場に2枚カードが行かないという大事故を起こしても戦えることが強みです。
是非一度作って遊んでください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【けものフレンズ】デッキレシピ〔試作〕

けものフレンズのガチデッキ〔試作〕を作ってみました。

構成は黄色・青デッキです。

デッキ構成

★lv0 17枚★
4枚:“PPP”フンボルトペンギン
4枚:うー!がおー! サーバル
3枚:気配を探って サーバル
3枚:おめでとうの会 かばんちゃん
3枚:木登り上手 かばんちゃん
★lv1 13★
4枚:新たなリーダー観? コウテイ
3枚:天性の勢い イワビー
2枚:正統派アイドル ジェーン
1枚:“ガイド”ハ マカセテ ラッキービースト
1枚:イシ発見! かばんちゃん
2枚:“PPP”プラチナチケット

★lv2 3枚★
2枚:“PPP”ジェンツーペンギン
1枚:お手伝い かばんちゃん

★lv3 9枚★
4枚:“PPP”コウテイペンギン
3枚:なんでも気になる サーバル
2枚:アイデアいっぱい かばんちゃん

★cx 8枚★
4枚:大空ドリーマー
4枚:元の姿へ……

回し方

Lv0:『なんでも気になる サーバル』のcx効果のために思い出を貯めていく。

『おめでとうの会 かばんちゃん』を1枚思い出に飛ばすことが理想。『“PPP”フンボルトペンギン』の集中で思い出に飛ばせる『おめでとうの会 かばんちゃん』か『うー!がおー! サーバル』を回収し、余裕があれば『新たなリーダー観? コウテイ』をサーチする。

 

Lv1:『新たなリーダー観? コウテイ』のcx効果を使って手札アドを取っていく。回収手段がないのでできるだけ、lv2から使う『“PPP”ジェンツーペンギン』『“PPP”コウテイペンギン』は手札に持っておく。

 

Lv2:『“PPP”ジェンツーペンギン』を出して『“PPP”コウテイペンギン』を早出してヒールをしながら盤面を制圧していく。後列の『“PPP”コウテイペンギン』しかLv2がいないのでしっかり早だし条件を満たす必要がある。『アイデアいっぱい かばんちゃん』もcx2枚以下なら早出しができし、効果で手札にイベント助太刀を回収することが出来る。

 

Lv3:『なんでも気になる サーバル』のcx効果で連続攻撃して打点を入れていく。その時にコストと手札を使うので、不発しないように気を付ける。

最後に

けものフレンズは、Lv3は強いですが、Lv1のcx効果対応キャラが他のタイトルに比べて弱い気がします。

最終的にLv3で戦うデッキなので、それまでは手札・ストックが切れないようにすること、打点差を広げないことですね。

打点差がないときは『なんでも気になる サーバル』で連続攻撃すれば勝てると思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【ご注文はうさぎですか??】デッキレシピ

 

今日は、【ご注文はうざきですか?】(以降ごちうさ)のデッキレシピを書いていきます。

ごちうさは、【チマメ隊】【ラビットハウス】【千夜・シャロ】の三つのデッキが造ることが出来ます。

自分が【ラビットハウス】、友達二人が残りのデッキを作りました。

今回は【ラビットハウス】のデッキレシピを書いていくので、

【チマメ隊】、【千夜・シャロ】デッキレシピも希望があれば紹介します。

ラビットハウス型デッキレシピ

 

◆Lv0

3枚:お茶目さん チノ

1枚:“笑顔になれる報告”ココア

3枚:私らしさ リゼ

2枚:木組みの街で チノ

2枚:“凛々しく”リゼ

2枚:“ちょっぴりクール”チノ

2枚:“うさみみパーカー”ココア

2枚:“プレゼント交換” ココア

 

◆Lv1

4枚:“プレゼント交換” チノ 

3枚:盤上の真剣勝負 チノ

3枚:酔っ払いココア

2枚:“ツインテールの少女”リゼ

 

◆Lv2

2枚:お見舞い ココア

2枚:“あやしい人”リゼ 

1枚:メイド服姿のチノ

 

◆Lv3

4枚:“プレゼント交換” リゼ 

3枚:出会えてよかった チノ&ココア

1枚:“うさみみパーカー”リゼ

 

◆cx

4枚:枕投げ

4枚:寝言むにゃむにゃ

 

 

デッキの回し方

★Lv0★

Lv1になるまでに『私らしさ リゼ』や『“ちょっぴりクール”チノ』で、『お茶目さん チノ』を持ってくる。

『お茶目さん チノ』をすでに持っている場合やサーチ後はLv1の『“プレゼント交換” チノ 』を持ってきてLv1の準備をします。

★Lv1★

『“プレゼント交換” チノ 』のCX効果で手札アドをとりながら、倒せない相手には『酔っ払いココア』で相打ちを取ります。CX効果でサーチするカードは、『お見舞い ココア』か『“プレゼント交換” リゼ 』で場合によって『酔っ払いココア』などをサーチします。

★Lv2★

『お茶目さん チノ』と 『お見舞い ココア』がいる状態で『“プレゼント交換” リゼ 』の早出し条件を満たしてヒールをしながら盤面を制圧していきます。その時に、相手のタイトルに早出しメタの助太刀があるか確認してフロント・サイドアタックの選択をしてください。

(早出しメタの助太刀は、個人的に1枚多くて2枚デッキに入れているので控え室やストック・クロックで1枚確認できたら基本的にフロントアタックを選択してます。)

★Lv3★

 Lv2の延長で『“プレゼント交換” リゼ 』でヒールしつつ、『出会えてよかった チノ&ココア』のCX効果で1点を刻んでいきます。『出会えてよかった チノ&ココア』を2体並べて使えば打点差が無い限り勝てると思います。

ひとこと

 

 

大会優勝デッキレシピでもよく紹介されている型ですね。

他のデッキレシピと、ほぼ変わらないと思います。

今回2017年8月28日に、2種選抜にごちうさが入っていたので考慮しているデッキとなります。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

BFC2017 結果

こんにちは、シグです。

昨日、BFC2017のトリオに参加してきました。

結果は、友達の都合により2回戦目で負けたので強制ドロップしました。

その時に使ったデッキがこちら、

大将 自分  【ご注文はうさぎですか??

中堅 友達B 【ソードアートオンライン

先方 友達A 【ラブライブサンシャイン】

 

このブログ始めたときに【ラブライブサンシャイン】で出るって宣言してましたが、友達Aと何度か対戦して全てCX事故を起こしたので、使い慣れている【ご注文はうさぎですか??】で大会に出ました。

友達Aは、【ソードアートオンライン】で出る予定だったのですが、友達Bのデッキを忘れてしまい、友達Aのデッキを貸し、自分が作っていた【ラブライブサンシャイン】のデッキで大会に出ることになりました。

 

1戦目は、大将から【おそ松さん】、【キルラキル】、【ご注文はうさぎですか??】でした。

おそ松さん】のカードを自分が扱ったこともないし、友達やショップ大会で見たことなく全くの初見だったのですが、対戦相手が出したいキャラ事故を起こしていたので何とか勝てました。

中堅の友達Bは、開始10分くらいで敗北してました。

先方は、負けそうでしたがLv3の曜ちゃんでごり押して勝ってました、

 

2戦目は、大将から【ご注文はうさぎですか??】、【ViVid Strike!】、【Re:ゼロから始める異世界生活】でした。

ほぼ同じデッキで、自分がCX事故を起こしLv1~Lv2の間全くキャンセルすることなくLv3まで上がったので、したいことが何もできずに負けてしまいました。

中堅は、現環境をしらないのでプレミスを何回もして負けました。

先方は、Lv3の曜ちゃんでごり押しして勝ちました。

 

こんな感じに2回戦目で負けたから、強制ドロップして飯食って帰りました。

久しぶりに大型大会に出てとても楽しかったですね。

普段対戦することがない人と戦えて面白かったです。

lv3の曜ちゃんは早出しもできるし、制限かかりそうな勢いで強いです。

 

次の大型大会も参加できたらいいな。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

7月24日 今日のカード更新

エクストラブースター Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!

 

f:id:Shigu:20170725015711p:plain

 

lv1のクライマックス対応キャラ。

能力は面白いですが、複数並べて使えないので4枚入れる必要はなさそうです。

他に出るカード内容によっては、強くなりそうですね。

 

 

f:id:Shigu:20170725015715p:plain

 

上のカードのクライマックス。

【自】なので、CXコンボで控え室に行っても効果は残るのでかみ合っていると思います。

 

トライアルデッキ+ けものフレンズ

 

f:id:Shigu:20170725015717p:plain

 

トライアルデッキらしい能力ですね。

1点ヒールと盤面でパワーが上がるので場持ちもよさそうです。

これからどんなカード更新がされるか楽しみですね。

7月21日 今日のカード更新

 

“銀色に沈む街”バゼット  色:赤  レアリティ:C

0/0/2000 特徴:《男装》《宝貝
【自】[手札のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の、《宝石》かカード名に「バゼット」を含むキャラを1枚選び、手札に戻す。

 

特徴《宝石》に対してのノーコスト手札交換のカードは、このバゼットが初めてですね。ただ、後列でコストは掛かりますが【“悩ましい状況”ルヴィア】がほぼ同じ能力の【起】なので採用率は微妙な感じですね。

 

“使いっ走り”ギルガメッシュ  色:赤  レアリティ:C
0/0/1000 特徴:《武器》《王族》
【自】[(1)]このカードが手札から舞台に置かれた時、コストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「ハデスの隠れ兜」を1枚選び、手札に戻す。
【自】このカードがサイドアタックした時、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

 

ハデスの隠れ兜  色:赤  レアリティ:U

3/2:イベント
あなたは自分のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、次の2つの能力を与える。
「【永】このカードはフロントアタックできない。」
「【永】このカードの正面のキャラはフロントアタックできない。」

 

サイドアタックで、特徴関係無しにパワーを+1500できるカード。サイドアタックなので、相手の場にキャラを残してしまうデメリットが大きい気がします。

もう一つの能力がlv3のイベント回収です。イベントの能力は使いどこが難しく、Lv0のキャラでわざわざ回収するまでのカードでもないと思います。

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

【ソードアート・オンライン】デッキレシピ

こんにちは、こんばんは、シグです。

今回は、タイトルにもある【ソードアート・オンライン】(以降【SAO】)の

デッキ構成を書いていきます。

なぜ【SAO】のデッキ紹介かというと、7月29日のトリオ大会で友達が使うデッキだからです。

トリオ大会に参加するのは、自分ともう一人はWSをよく遊んでいるですが、

デッキ紹介をする人は、普段はWSを全くしないのでこちらが作ったデッキを

大会前に何回か対戦して、大会当日に対戦してもらっています。

なので、このデッキも試作段階です。大会後に「最終的にこの構築で戦いました。」という記事を書くので、興味があればみてください。

 

では、今から【SAO】デッキ構成を紹介していきます。

【SAOデッキレシピ】

Lv0

《スリーピング・ナイツ》タルケン&ノリ&ジュン 3枚

頼りになる案内役 リーファ 2枚

まっすぐな信頼 シリカ 1枚

薄暮の中の任務 シノン 3枚

一時的な共闘 キリト 3枚

みんなで冒険 シリカ 2枚

空を見上げるシリカ 2枚

素材採集 シリカ 2枚

Lv1

一時的な共闘 キリト 2枚

命がけの本気 キリト 1枚

《絶剣》ユウキ 4枚

戦う選択 キリト 2枚

Lv2

“DiceyCaf?”ギルバート 1枚

みんなで冒険 シノン 1枚

素材採集 リーファ 2枚

“氷の機械”シノン 2枚

Lv3

みんなで冒険 リズベット 2枚

みんなで冒険 リーファ 2枚

聖剣獲得へ キリト 1枚

最後の一撃 シノン 4枚

cx

マザーズ・ロザリオ》 4枚

幻影の一弾 4枚

 

Lv1帯では、『《絶剣》ユウキ』でアドをとるようにしています。

Lv2帯では、『みんなで冒険 リズベット』と『聖剣獲得へ キリト』の早出しギミックを使うか、

『“氷の機械”シノン』の能力で、助太刀・カウンターを打たせないように戦っていきます。

Lv3帯は、友達がシノンが好きなのでいれてます。

 

Lv帯によって戦っていく色が違うのでかなり扱いは、

難しいデッキになっていると思います。

それに、シノンで戦っているというよりもユウキで戦か(ry

デッキ事故は、試運転ではしなかったですね。

Lv0帯での、回収・サーチギミックを多めに入れているので、

クライマックス事故が無い限りは問題ないと思います。

色も手札からクロックにおけばいいので、

プレミスをしない限りは問題ないかと。

 

あとは、友達がこのデッキを使いやすいかですね。

「使いにくい」とか微妙な反応があれば、作り直す予定です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。